スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BACK TO THE FUTUREⅠ

  • 2010/08/28(土) 11:06:23

bttf.jpg
ちと暇だったんでこちらの映画見てました(´Д`)
主人公のマーティンとドグの近未来SF映画(゚Д゚)

初めはドグの家から始まります。ピタゴラ的な仕掛け
が何個か施してあり、ひとつは勝手にドッグフードを
開けて中身を上手く皿へと自動で移動させる装置や
パンを自動で焼く装置?黒こげだったけどww
といった発明家らしい家でした。もうここから
面白いですー(;・∀・)
そこへ現れるマーティン(゚Д゚)
ドグと愛犬のアインシュタインの姿がないにも関わらず
自分の家のように扱う。とてつもなく巨大なアンプに線を
繋ぎ、音を出すと!!!!!!!!後ろから爆音が
鳴り響く(; ・`д・´)その衝撃で吹き飛ばされる始末ww
すぐ後、ドグからの電話がなりアンプには触らないように
と忠告されるもすでに遅しwwww

深夜1時すぎあたりに教会?(忘れたw)へきてくれと電話で
いわれ、しぶしぶ了承。ここで、時計の話をし時間が25分
遅れているといわれ慌てて学校へと急ぐww
ドグの家を出、学校へ行く最中は得意なスケボーを巧みに
乗りこなしありとあらゆる車へと乗り継ぎ学校へ。
このシーンは誰か真似しそうなので危ないねw(;´∀`)
でも、すっごくかっこよかったよー(^ω^)

学校へ入ると彼女と遭遇。彼女が4回目の遅刻だから裏から
いったほうがいいというが、そうするも教頭に見つかるww
マーティンの親父とそっくりだなと話をし、過去へいくような
話を伺わせる。

学校を彼女と一緒に出、途中宗教らしい婆ちゃんに募金を頼まれる。
これこそ複線。婆ちゃんがいうには昔時計が稲妻で破壊されてしまい、
その募金とか何とかw変わりに紙を貰う。

家へ帰るとビフ(親父のいじめっこ)と親父が口論。小心者の親父は
いわれるがままであり、それをぼーと見るマーティン。

そして、夜になる。ドグにいわれた場所へ向かうと突如ドグと一緒に
車が亜空間から現れる。マーティンは驚くも、ドグは淡々と話をする。
さらに、実験が行われアインシュタインと車を1分後へとタイムスリップ
するという。それに成功するとようやくタイムマシンの実態を明らかに。
この車は核燃料が使われていると説明をする。
ここで、過去トイレで頭を打って閃いたというのも微妙に複線となっている。

このまま未来へと行く話しをし、ドグが行こうとするも、過激派(銃?の製造
を依頼したが偽者を渡される、それとプルトニウムを交換)が彼らを襲撃wまぁ
ドグが悪いんだがwwドグは死んでしまい、マーティンが間違えて過去へと
きてしまう。

かなり長文になりそうなので続きは別のをあげます。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。